ワンダーランドトップページ

お知らせ

紛らわしすぎるよ「南高前」

1124_medium ▼先日、大分南署に乗用車の物損事故が県警本部の無線を通じて伝わった。「“南高校前”で軽い物損事故。車は書類記入などの事故処理のため署に向かっている」との連絡。大分市中判田の大分南高校から大分市横瀬の大分南署までは車で30分あれば到着できる距離。連絡を受け、署員が待っていたが、30分たっても1時間たっても現れない。ひょっとしてまた事故でも起きたのではないか。しびれを切らした署員が県警本部などに連絡を取ってみると、事故の当事者は既に署に到着しているとのこと。「?」と署員。実は、南高校とは中津南高校のことで、事故の当事者は中津署で事故の処理を済ませていた。「まったく紛らわしい。大分南署は大分中央署の南大分交番とも間違われるし、ときどきあるんだよなぁ」と署員。
1997年02月14日掲載 (2017年03月14日投稿)

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社