ワンダーランドトップページ

お知らせ

今年も来たか…ブルーな季節

1127_medium ▼今年も花粉が飛び交い始めた。大野郡は「見渡せば、どこもスギ林」。木々に囲まれ、1年のうち10カ月は自然の恩恵に浴している田園地帯の住人がスギ花粉に悩まされる“憂うつな2カ月”が始まった。三重署でもパトロールで屋外に立つ機会が多い署員らが目を赤くし、鼻をすする姿が目につきだした。憂うつは“春一番”の吹くころにピークに達する。悩める人々は症状が消えていく“風薫る季節”の到来を待っている。
1997年02月20日掲載 (2017年03月17日投稿)

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社