ワンダーランドトップページ

心の油断は火事のもとですよ

1166_medium ▼先日、大分市明野の主婦から「てんぷら油が燃えている」と119番通報。「建物に火が移っては大変」と、大分市中央消防署員が現場に急行した。同署によると、主婦はてんぷらなべを火にかけたまま、家の外でお客さんとついつい長話。玄関のドアを開け、台所に戻ると、なべの油が燃え、炎が上がっていた。急いで通報した後、駆け付けた近所の人と、消火器や座布団を使って消火した。「私に限ってまさか…」と主婦は驚いていたが、「みなさんそう言うんです。心の油断は火事のもと。油を扱うときは、十分すぎるほど注意して」と署員。
1997年05月09日掲載 (2017年05月15日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社