ワンダーランドトップページ

ツバメにいい“物件”探して~

1167_medium ▼毎年この時季、ツバメに悩まされている大分南署員。というのも、同署の車庫に毎年、一つがいが巣を作り、ヒナを育ててきた。昨年、巣の下に駐車してしまった署員、ツバメが巣の外にフンをする習性があるのをつゆ知らず、車がフンだらけに。「今年はそんなことはさせん」と、巣を作っていた蛍光灯のかさを取り外した。すると、ツバメは“新居”を作ろうと、巣を作りにくい別の場所にドロを運び始めた。今度は塗り固めたドロがボトボトと落ちてきて車庫を汚すことに。胸を痛めながら巣を取り壊した署員は、「ツバメのためにいい“新居”物件、ねえかなあ」。
1997年05月10日掲載 (2017年05月16日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社