ワンダーランドトップページ

川に車! 事件? 事故?

1168_medium ▼先日、玖珠署に「川の中で仰向けになっている乗用車がある」と届け出があった。玖珠町森の町道から約4㍍下の川に転落した模様で、川に水はなかったが、運転手の姿が見当たらない。「事件か、事故か、運転手はどこへ」-。同署は付近の捜索を開始した。約1時間後、ふらりと現れた男性が「私が運転手」。男性は大分市の会社員。男性と同乗者の計4人は前日、現場の町道に車を止め、車外で花を観賞していた。その際、車にブレーキをかけていなかったため、下り坂から川に落ちた。男性はいったん帰宅し、この日車を引き揚げるために引き返してきたところだった。振り回された署員たち。「けが人がなくてよかったが、事故の届けを出してくれんと困るよ」と、ボヤくことしきり。
1997年05月13日掲載 (2017年05月17日投稿)

本日のミニ事件簿はこちら。夕刊社会面に掲載した記事をそのままアップ。今日も何やら珍事件のにおいが…。

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社