ワンダーランドトップページ

お知らせ

餅つき Gray ▼今年は例年以上にノロウィルスが猛威をふるい、各地での餅つきの中止が相次いだ。そんななか、私が通う学校がある地域で餅つきが開催された。昨年に続き、学校代表として数人の友達と参加した。餅つきなど体験する機会が減っていくなかで参加できたことを嬉しく思った。2時間近く色々と教わりながら交代でついたが、学生たちのほうが地域のおじさん達より先に根を上げてしまった。そのあとは婦人部の方々が丸めてくれたお餅を食べたが市販のお餅や、機械で作るのとは味や粘り気が全然違った。衛生面で問題視されがちであるが、ぜひ多くの人が餅つきを経験する機会がなくならないでほしい。ちなみに筋肉痛もおじさん達より先にきた。

【投稿者】大分県 巨大しいたけ
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2017年01月04日公開
不思議な連帯感! Gray ▼運転中に、面白い投稿ネタを紹介するラジオを聴きながら、信号待ちをしていると、私にとってのツボのネタが紹介されて、思わず大笑い。その瞬間、隣を見ると、隣の運転中のおじさんも大笑い中。「同じラジオを聴いているのかなぁ」と思いながら、次の信号待ちでネタが紹介されると、これもまたツボ。笑っていると、隣が気になり見ると、同じように爆笑中。全く知らないおじさん同士。笑いのツボに仲間意識と奇妙な連帯感が生まれていた。次のネタが紹介。私にとってネタと同じくらい、おじさんの評価も気になるところ。そのネタは私にとっては微妙、隣のおじさんの評価が気になった。見ると、首をふっているおじさん。そのおじさんに座布団1枚!

【投稿者】大分県 もとちん
このミニ事件は星いくつ? 
  3
2017年01月04日公開
早くテレビを見たい! Gray ▼妻はテレビが唯一の楽しみで、見られない裏番組はビデオに収めている。余りに酷使したのかテレビのリモコンが壊れてしまった。急いで電気店に行き、全く同じリモコンを買ってきた。いそいそと電池を入れてテレビに向けてスイッチを押したが全く反応がない。「どうなっているのか!」と文句を言いながら説明書を見て改めてセットしたが全く反応がない。いらいらした妻は「今夜のテレビが見れん!。貯まったビデオも見れん!」とリモコンに文句を言いながらいじっていたが、「あ、これ、壊れた方のリモコンだ」と気付いた。当然、新しいリモコンに電池を入れたら簡単にスイッチが入った。

【投稿者】大分県 真実一路
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2017年01月04日公開
悪ガキ幼児の思いやりに感謝 Gray ▼玄関前で自転車に空気を入れていたら、隣の5歳男児が「隣のおじちゃん、何しょんの」と寄って来た。「空気を入れとんのじゃ」と言うと、いきなり空気入れのバルブを口に含んだのでポンプを押した。返ってきた言葉が「おじちゃんも、しぼんでシワがあるので空気を入れたほうがいいよ!」、優しい思いやりに感謝!!

【投稿者】大分県 はまちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2017年01月04日公開
とてもかわいがっていたのに Gray ▼先日の朝、カーテンを開けてびっくりしました。庭の池に黒い物体があり、よく見ると何とサギでした。それも白ではなく灰色。ジッとコイを狙っていました。遠くの方で見ている分は小さく見えますが、目の前だとすごく大きいのです。池の側には愛犬の部屋もあるのに、気づいていません。すぐさま追い払ったのですが、逃げた所がすぐ近くの木の上。にらめっこを続け、もう来ないと思って少し間を置いて見てみると、コイが1匹連れ去られていきました。愛犬と私は為す術もなく見ているだけ。何時も餌をあげて大きくなったのにと思うと、何だか涙が出てきました。

【投稿者】大分県 バータン
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2016年12月16日公開
お似合いは、「おてもやん」 Gray ▼先日、仲間と一緒に熊本に行った時のこと。ある観光施設で扮装する機会を得た。私は熊本ならではの、おてもやんの衣装を着てみた。それが似合っていたらしくて、仲間やスタッフの方々に「すごくよく似合う!そのままお店に出れるよ!」と囃された。私は嬉しくていい気になり「今度は腰元になるね!」と言った。すると、若いスタッフさんが「腰元は品と落ち着きが…」とボソっと言った。私は素知らぬ振りをして、試着室で腰元の衣装を羽織った。姿見を見ると滑稽なほど似合わない私がいた。悲しくてすぐに着物を脱いだ。皆には「やっぱりやめたわ」と切なさを隠して笑顔で言った。あのスタッフさん、年は若いけれど人を見る目があるのね。

【投稿者】大分県 かなえちゃん
このミニ事件は星いくつ? 
  7
2016年12月12日公開
人の話を聞け Gray ▼曾祖父が92歳で大往生して、その葬儀での事。葬儀会社の人から説明を受けていた時、緊張した故人の長女が「あのー、焼香の順序は、どうしたらいいんですか?」と尋ね、係のおじさんは丁寧に説明してくれた。すると次に次女が「アノ、焼香の順番はどうなるんでしょうか?」と聞いたので、おじさんは少しムッとして、同じ事を喋った。そうしたら三女が「すいません、焼香の手順を教えて下さい」と聞いたので、おじさんは真っ赤な顔になり、かなり大きな声で3度目の説明をした。すでに着席していた弔問客や親戚一同、うつむいて体をふるわせていた。

【投稿者】大分県 飲んで忘れよう
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2016年12月12日公開
愛犬の殉死 Gray ▼教え子O君がバイクの後に乗っていて事故に遭い、17歳の若さであの世へ旅立った。葬儀の日第1の事件が。それは僧がO君に引導を渡したとき愛犬が一声高く吠えたこと。生前、母親から彼が犬を可愛がっていたと聞いていたが、その愛犬がO君と最後の別れをしたのだろう。事件の2は、その愛犬がO君の49日の法事の朝軒先で死んでいたということ。きっとO君の後を追ったのだろうと、家族は愛犬を彼の墓の傍に葬ってやったという。これは私が初盆にお参りしたとき聞いた。「猫は家に、犬は人に」と言う。この言葉はまさにそれを証明していよう。それにしても犬の殉死とは事件である。30年前の話だ。

【投稿者】大分県 230さん
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2016年12月12日公開
スイッチ Gray ▼私の学校では研究で実験装置を使用するのですが、いつものように実験装置を使用しようと思い、スイッチを入れてみたところ電源がつきません。すぐに共同で研究をしている友達を呼びスイッチを何度も入れ直してみましたが、やはり電源がつきません。実験装置が壊れてしまったと思い、2人で大慌てで先生を呼びに行き事情を説明したところ、先生が「お前ら、装置の主電源(ブレーカー)は入れたか?」とのこと。2人して顔を見合わせ「あっ!」と一言。すぐに装置のある部屋に戻り、確認したところ、先生の言ったとおり、主電源が入っていませんでした。私達は絶対につくはずもないスイッチを何度もカチカチしていたわけです。早とちりは程々に。

【投稿者】大分県 ムラカミ
このミニ事件は星いくつ? 
  1
2016年12月12日公開
ハイテクおばあちゃん Gray ▼今年77歳を迎える祖母が先日ガラケーからスマートホンに機種変更しました。膝を悪くして入院していますが、「他はピンピンしちょんのやけん暇なんや!」との事で、あっという間に操作方法を覚え、今や女子高生の妹以上にメールやラインなどのアプリを駆使して連絡をしてきます。今の目標は元気になったらゲームのアプリを入れること、特にポケモンGOをやってみたいとのことでした。私よりも元気なおばあちゃん、退院したら一緒にポケモン探しに行こうね!

【投稿者】大分県 おばあちゃんっ子
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2016年12月01日公開

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社