ワンダーランドトップページ

安心したのも束の間 Gray ▼先日、八十歳になる祖父が「飼っているハトが増えすぎた」と、家から10キロメートル以上離れた所でハトを放すことに。ハトも飛び去り、これでやっとハトが減ったと大喜びし、家に帰るとナント祖父より先にハトが帰宅していたのでありました。余程祖父の家が気に入っていたのでしょう。え~らしいやっちゃなぁ。

【投稿者】大分県 黄くま
このミニ事件は星いくつ? 
  11
2012年12月12日公開
なんという偶然・・酔いがさめた Gray ▼先日、大分市の会社員Aさん(35)は、午前2時すぎまで残業をした。仕事をやり終えた充実感から、一緒に残業していた同僚や上司と飲んで帰ることに。Aさんは新婚だが「構わん。どうせ、ヨメさんはもう寝ている」と、ビールや焼酎でいい気持ちに。店内ではこんな遅い時間であるにもかかわらず、別の団体が盛り上がっていた。Aさんがトイレに行こうとしたそのとき、知人にバッタリ。「アレ?これって偶然?」と急に笑い出した知人。何のことやら分からぬAさんに知人は「奥さんいるよ」。隣の団体の中にホントにいるではないか。同窓会の流れで3次会か4次会だったようだ。「あんまり夜中まで飲みすぎんように」と互いに酔いがさめた夫婦。

【投稿者】大分県 家ファミリー
このミニ事件は星いくつ? 
  7
2012年12月10日公開
ヒゲは怖い・・・ Gray ▼たまに遊びにくる友人Aが、ヒゲをのばし、もみあげから口のまわりまでつながって、少々こわもてになった。そのAが先日、わが家にやってきた。玄関での話し声が聞こえたか、Aに懐いているうちの犬が嬉しそうにシッポを振りながら、廊下を小走りにやってきた。廊下の角を曲がって玄関に到達しそうになった犬はAの顔を見て急ブレーキ。シッポを下げ、ヘナヘナと座り込んだ。あまりの風貌の変わりっぷりに腰を抜かしたらしい。「俺、そんなに怖い顔になったかな」とショックを受けてしまったA。

【投稿者】大分県 ビデオトープ
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2012年12月08日公開
飲んで赤い顔、さらに赤面 Gray ▼忘年会シーズンに入ったが、最初の職場の忘年会が先日、大分市内であった。節電や豪雨被害など、いろんなことがあった1年だったが、にこやかな顔がそろい、和気あいあい酒が進んだ。帰る頃にはにわか雨になり、タクシーで帰宅することに。メーターを見ると920円。財布からお金を取り出し「おつりはいいよ。ジュースでも飲んで」。すると運転手さんが「お客さん、私はいいんですが、これは5千円札ですよ」と。一気に酔いがさめ、赤い顔がさらに赤面?。「いや〜、千円札と思って・・」と、そこは悲しいサラリーマン、すぐに5千円札を受け取って、そそくさと下車。でも気持ちは晴れやかで「いい運転手さんでよかった」。

【投稿者】大分県 ヒロシ
このミニ事件は星いくつ? 
  6
2012年12月06日公開
そんなに急には止まれませんよ! Gray ▼早朝ウォーキングでのお話です。ウォーキングは夕食後1時間位してからいつも出かけるのですが、車の多い日などには車道に排ガスが随分舞っているのでしょう、何か息苦しさを感じる時があります。でも早朝は空気もきれいでとてもさわやか、運動するとさらにすがすがしくなります。ところが、スッキリ気分とは裏腹に、何とも残念な光景を目にする事に。①赤信号完全無視のマラソン走者に自転車②横断歩行者無視のタクシー。スピードに乗って走っているとついつい止まりたくない気持ちは分るのですが、早朝で交通量が少ないからと言って交通ルールを守らなくても良いってことはなりませんよね!大人になると単純なルールを忘れてしまうようです。

【投稿者】大分県 新町んおじさん
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2012年12月06日公開
あの映画のタイトルは… Gray ▼先日、市内の某中学校にて社会科のテストが行われた。毎回時事問題が出題されており、今回生徒たちは衆院選関係だろうと踏み、関連する記事を本誌で読みあさった。だが問われたのは、公開中の大分市が舞台の映画のタイトルだった。正解はご存知の通り「綱引いちゃった!」。この思いがけない出題は生徒たちを大いに苦しめ、数々の誤答を生んだ。例えば「綱」が「縄」や「網」に、「引いちゃった」が「引いちゃうぞ」、など。まさに三者三様だった。「中でも笑ったのは『鋼引いちゃった!』。映画を見た人はわかると思うけど、内容的には合ってるんです」と、生徒の一人は微笑んだ。

【投稿者】大分県 ていも
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2012年12月06日公開
年は取りたくないねぇ Gray ▼先日、高校の同窓会が大分市内であった。60歳の時の還暦同窓会から5年ぶりの開催。恩師も4人が参加してくれ、久しぶりに笑顔があふれた。始まる前に記念写真を撮ることになったが、いざ撮影となると、みんな後ろへ、後ろへと下がり、前列10席ほどの椅子には先生4人だけ。幹事が前の椅子に座るよう指示したが、ほとんどが遠慮。それもそのはず、頭は薄くなるし、見た感じも80歳をとうに過ぎた先生と同年代のよう。会話も、どこどこが悪いのとか、健康に関する話ばかり。70歳の古希の同窓会を約束して散会したが、「あぁ、年は取りたくないなぁ‥」。

【投稿者】大分県 ヒロシ
このミニ事件は星いくつ? 
  7
2012年12月05日公開
栗と電子レンジ Gray ▼栗の季節に竹田の方から栗を頂いた。その栗は丸くて大きく、とても美味しそうだった。簡単に早く食べられる方法はないかと思った時、頭に浮かんだ事は、ギンナンを電子レンジで「チン」する事だった。早速、栗に千枚通しで穴をあけレンジの中に。どぉーなる事かと見ていたら、やがて、開けた穴から美味しそうな湯気が威勢よく出てきた。湯気も落ち着き、その栗を楽しみに取り出して食べてみた。「ウッ、硬い」。硬くて食べられない。水分を抜かれた栗は殻の中でミイラになっていたのだった。

【投稿者】大分県 レオン K
このミニ事件は星いくつ? 
  5
2012年12月05日公開
暗闇でドッキリ 62_medium ▼大分市の企業で働いている私の話。先日、夜勤が終わった午前1時半すぎごろ、1人で薄暗い休憩室へ。自動販売機でカップコーヒーを入れ、着席しようとしたとき、視線の向こうにボーッと浮かび上がる人影が見えた。「ヒエーッ」。心臓がバクンと鳴るほど驚いた。一瞬、立ちすくんだが、冷静に見ると、社内販売の準備で置いていたマネキンだった。「あー、おじかった‥(大分弁で怖かったの意)」。写真撮りました。

【投稿者】大分県 南斗水鳥拳
このミニ事件は星いくつ? 
  4
2012年12月01日公開
ユニセックスサイズの靴は、僕を嫌う!? 71_medium ▼2012年夏は、この靴に決めた。軽くてオシャレだと思い、ネット通販で購入。ユニセックスサイズの意味を知らずに、26.5センチを購入したところ、小さく親指の先が痛い。返品交換の片道送料を支払い、1週間待って27.0センチを取り寄せたが、それでも少し小さめだった。ユニセックスは、男女兼用であることを教えてくれ、返品手続きしてくれた妻に「サイズOK 」と伝え安心してもいました。翌日、おNew の靴を履いて仕事へ。軽さは申し分ない。仕事を終え、服を着替えようと靴を脱いだ瞬間!! うまく脱げず、コケそうになった。靴が片方飛んだ感覚があり、振り返って見ると「履かないで」と言わんばかりに重なり合っていた。

【投稿者】大分県 あきはる
このミニ事件は星いくつ? 
  2
2012年11月29日公開

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社