ワンダーランドトップページ

お知らせ

警察の声掛けに 同業者もドキッ! 1104_medium ▼先日、大分東署員が休日に車でスーパーへ行ったときのこと。買い物を終えて駐車場から出ようとすると、近くに巡回中のパトカーが止まっていた。何げなく前を通り過ぎようとすると、急に呼び止められた。「なにか違反でもしてしまったか」と慌てたが、「タイヤがパンクしているよ」と知り合いの警察官。冗談かと思いながら確認すると、くぎを踏んだらしく本当にパンクしていた。疑ったことを反省しつつ、すぐに修理へ。「急に声を掛けられて驚いたけど、すぐに気付けて良かった」と署員。
2017年01月18日掲載
雨にも風にも耐える非番の署員 1103_medium ▼先日、大分市でハーフマラソンが開催された。通行量の多い交差点や、ランナーがコースを間違えかねない場所には陸上関係者の他、非番の署員も警備や規制に協力している。ある大分東署員は今年、3年連続で川に架かる橋付近を担当。慣れてはいるが、折り返し点を挟んでランナーが2度通過するため、長い時間気が抜けない地点。加えて今年は強い風と冷たい雨に悩まされた。「きついポジションだが、選手はもっと大変だったはず。事故もなく、無事に終わり良かった」と署員。
2017年01月17日掲載
“マネキン役”はうっかりさん? 1102_medium ▼先日、別府市消防署の若手署員は、成人式を迎えた同期3人のために、市内の商業施設にプレゼントの服を買いに出掛けた。3人と体形がほぼ一緒のため、若手署員が試着役を買って出た。あれこれ試着し、買い物も無事に終了。施設内で一緒に来ていた仲間と夕食を取っていると、どうも肌寒い。服装を見直すとセーターを着ていなかった。あわてて試着室に戻ると、壁に掛かったままだった。「プレゼント選びに集中しすぎて自分の服を忘れるとは」と苦笑いの署員。成人した同期からは「しっかりしなきゃ」と励まされたとか。
2017年01月16日掲載
初売りに出掛け忘れ物始め!? 1101_medium ▼年始め、別府市消防署の署員は市内の商業施設の初売りに家族と出掛け、ズボンを買った。支払いを済ませた後で裾上げしていないことを思い出し、再び試着室へ。ズボンの裾を折り曲げ、店員に渡して妻と合流。子どものおもちゃを買おうとレジに並んだところで、かばんがないのに気付いた。妻や妻の両親に預けたのではと思って確認したが持っていない。「まさか!?」と急いで試着室に戻ると、荷物用のフックにつるした肩掛けかばんを無事発見。正月早々のかばん紛失を免れた署員は「買い物が終わって満足し、すっかり忘れていた」と苦笑い。
2017年01月13日掲載
絶妙のタイミング? で大波ザブン 1100_medium ▼先日、大分東署員がパトカーでパトロールをしていたときのこと。海沿いの狭い道を通ろうとしたのだが、その日は風が強く、波が車道まで打ちつけていた。そこで署員はタイミングを見計らい、ぬれないように走り抜けようと試みた。しかし、運悪く大波が来てパトカーは海水を浴びてしまった。署員は寒い北風に吹かれながら洗車をする羽目に。「絶妙のタイミングと思ったのに」と肩を落とす署員。
2017年01月12日掲載
吸い殻は確実に消火して! 1099_medium ▼先日の夜、別府市内のアパートの管理人から「3階で白い煙が出ている」と市消防本部に119番通報があった。消防車が急行。すぐに放水の準備をしたが、既に自然に消えていた。入居している男性に事情を聴くと、ごみ袋にたばこの吸い殻を捨てたという。大事に至らずにすんだものの「吸い終わったら水に浸すなどして、確実に消してほしい」と消防署員。
2017年01月11日掲載
山頂の思い出は達成感より寒さ? 1098_medium ▼先日、別府市消防署の若手署員は休日に先輩と体力トレーニングで鶴見岳に登ることにした。いつものトレーニングと変わらない薄めの上着と短パン姿で出発。すぐに山頂に到着すると思っていたが、なかなかたどり着かない。軽装のためか、他の登山者に珍しそうに見られる。高度が上がるにつれてだんだん体が冷えてきた。やっとの思いで山頂に着いたが、財布を持っておらず温かい飲み物も買えない。寒さに震えながら取りあえず記念写真を撮り、すぐに下山した。「登頂の達成感より早く下りたいばかりだった。次は暖かい格好で登ろう」と消防署員。
2017年01月10日掲載
「末吉」どころか「凶」?の年始め 1097_medium ▼別府市内の会社員男性は、ちょっと遅めの初詣にドライブがてら市外の神社へ。おみくじを引くと「末吉」。帰宅前に夕食を取ろうと立ち寄った料理店駐車場で車を後進させていると、後部ガラスから「ミシミシ」と鈍い音。暗かったため、出っぱった鉄骨に気付かずガラスを全損してしまった。ショックでがくぜんとする男性。修理には数万円が必要という。「日頃の不信心がたたったのか、大吉を引くまで頑張るべきだったのか」と年の初めから悔やみっぱなし。もう一度お参りしようと真剣に考えているとか。
2017年01月09日掲載
警察の制服、ジャージーと似てる? 1096_medium ▼先日未明、日田市内に住む女性から「黒いジャージー姿で外出した高校生の息子が帰宅しない」と日田署に通報があった。交番署員ら9人が捜索。約2時間後、徒歩で捜していた新人署員から無線で「高校生に似た人を見つけて追っています」と一報が入った。先輩署員は「お手柄!」と喜んだが、数分後、新人が「(警察の)制服を着た別の先輩でした」とすまなさそうにぽつり。思わぬ早とちりに、先輩は「ジャージーと制服を見間違えるか」とツッコミを入れたとか。幸い高校生はまもなく無事に見つかり、「失敗を糧に一人前に成長するんだな。頑張れ新人」と先輩。
2017年01月06日掲載
小さな大事件!?総菜値引きに異変 1095_medium ▼大分市内に住む男性海上保安官は、仕事が早く終わった日に近くのスーパーマーケットに寄って値引きされた総菜を買うのが楽しみになっている。晩ご飯のおかずをお得に手にする知恵だが、最近、総菜コーナーに異変が起きている。近くに別のスーパーがオープンした影響なのか、割引がほとんどなくなってしまったのだ。「普通なら安くなるような気がするが、何か戦略があるのだろうか。別の店の偵察にも行かなければ」とがっかり。
2017年01月05日掲載

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社