ワンダーランドトップページ

お知らせ

車で熟睡…疲れは取れず

1146_medium ▼先日、別府市消防署の若手署員は夜更かしをした次の日、大分市で彼女とのデートを楽しんだ。午後3時ごろに帰路に就き、別大国道に差し掛かると、寝不足と渋滞で睡魔が襲ってきた。近くの駐車場に車を止め、少し仮眠することに。ハッと目が覚め、時計を見ると約1時間半もたっていた。ようやく家に帰ると玄関に鍵がかかっていた。いつも自宅にいる母親がおらず、合鍵もない。車の中で戻るのを待っていると再び寝入ってしまい、気が付くと辺りは暗くなっていた。「長時間、車で寝たので体が痛くなった。近々、合鍵を作らないと」とぼやく署員。
2017年03月16日投稿

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社