ワンダーランドトップページ

お知らせ

洗濯機の異音、放置してトホホ

1147_medium ▼先日、大分海上保安部のベテラン保安官が自宅のアパートで洗濯をしていたときのこと。洗濯機から変な音が聞こえてきた。料理の最中だったこともあり、そのままにしていた。料理が終わって洗濯機に近づくと、床が水浸しに。「水が漏れた音だったのか」と後悔しつつ、慌てて下の階の住民へ謝りに行った。被害はなかったようだが、申し訳ないので手土産を持参した。「大きな迷惑を掛けずに済んで良かった。家電の取り扱いには気を付けよう」と保安官。
2017年03月17日投稿

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社