ワンダーランドトップページ

もうすぐGW、九六位トンネル注意を

1167_medium ▼東九州自動車道の大分、臼杵両市境にある九六位トンネルは、県内の高速道でも交通事故が多発するスポットだ。昨年は6件発生し、他のトンネルと比べて多い。中でも目立つのが3件起きた追突事故。県警高速道路交通警察隊によると、トンネル内は臼杵から大分方面に向かって緩やかな上り坂で、前を走る車両のスピードが落ちているのに、後続車が気付かず追突してしまうという。ゴールデンウイークには高速道の利用者が増える。「トンネル内は特に見通しが悪い。前の車の動きに注意して運転してほしい」と隊員。
2017年04月17日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社