ワンダーランドトップページ

「鍵取られた」勘違いで大もめ

1189_medium ▼別府市の入浴施設から先日の夕方、「女性客同士が口論している」と110番通報があった。駆け付けた別府署員に「靴のロッカーの鍵を取られた」と訴える30代女性。風呂から上がって鍵がないことに気付き、入浴前、脱衣所にいた20代女性に脱衣ロッカー内の確認を求めると鍵が出てきたという。一方、20代女性は「知らない」と困惑した様子。双方に詳しく事情を聴くと、近くで服を脱いでいた20代女性の邪魔にならないよう30代女性が移動した際、落とした鍵が20代女性の服に紛れ込み、気付かずにそのままロッカーに入れたらしい。勘違いと分かり、2人は和解して帰っていった。「温泉などに入る際には鍵の管理をしっかりと」と署員。
2017年05月18日投稿

みなさんの身の回りで起きているミニ事件簿を大募集。驚いた話や失敗談…などネタは何でもOK。グランプリ作品は紙面に掲載!

ワンダーランドトップページ

  • ミニ事件簿クラシック
  • ミニ事件簿オンタイム
  • 投稿!ミニ事件簿グランプリ
  • ミニ事件簿投稿はこちら
  • 書き方講座はこちら

大分合同新聞社

大分合同新聞社 ※ 当ホームページに掲載の記事、写真等の著作権は大分合同新聞社に帰属します   制作・デジタルバンク株式会社